クレアティオ法律事務所は、不動産問題に特化した事務所です。

資産が競売になった場合

自宅の資産(家など)が競売でお困りではありませんか?

  • 住宅ローンの支払いが遅れがちになっている。
  • 売上の落ち込みが激しく、借入金(不動産担保)の返済が困難になった。
  • 借入金の返済がきびしいので担保の家を売却したいが、残金が多いため売却できない。
  • 借入金の支払いの滞納がつづき、ついに一括返済の通知が来てしまった。
  • 不動産差し押さえ・競売通知が届いた。
自宅の資産(家など)が競売でお困りではありませんか?

 

 

1.しかし不動産専門の弁護士に頼むと、大きなメリットがあります。

  • 競売で売却する前に買い戻しができる可能性があります。
  • 自宅での生活を維持できる場合があります。
  • 保証人などに極力迷惑をかけずに済む可能性があります。
  • 引越しの費用・余剰金を念頭に入れて取り組みますので、任意売却後の心配が少なくなります。

2.クレアティオ法律事務所の「債務整理」の不動産問題サポート内容

当事務所では自宅が競売にかかってお困りの方をサポートいたします。
  • 一般に住宅ローンなどでは、滞納後約3ヶ月〜6ヶ月ほどで競売になります。 何もしないで放っておくと、家を失い、ご家族や保証人に迷惑が掛かってしまいます。
  • 競売では家を失ったうえ、売却代金で払いきれなかった借金がそのまま残ってしまい、まさに百害あって一利なしです。
  • 裁判所から通知が来てからでも、競売は取り下げられます。 ですから、最後まであきらめないで下さい。一日も早い相談が解決のカギとなります。
  • また、消費者金融などからの借入金等もまとめてご相談に応じております。
  • 経験豊富な弁護士が、あなたの状況に応じて、あなたのメリットを1番に考え、解決策をご提案いたします

任意売却は開札前までが有効です。
手遅れになる前にお気軽にご相談ください。